本研究会は、医師、理学療法士、トレーナー、医科学研究者等が一堂に会し、競技スポーツにおける外傷、障害の病態、治療、予防に関する研究発表、情報交換を行うことを目的としています。
関連リンク 連絡先

次回開催案内・新着情報

ごあいさつ

2017年2月18日、名古屋駅前のウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて、第39回東海スポーツ傷害研究会を開催させて頂きます。本会はスポーツ傷害に関わる医師、PT、ATなど多業種が一堂に会する貴重な研究会です。スポーツ外傷・障害の予防、治療、リハビリ、競技復帰、パフォーマンスの向上のため、新たな見識や情報を共有することで東海地区のスポーツ環境の発展に繋がればと思います。2020年には東京オリンピックが待っています。いやが上にもスポーツに注目が集まります。今回も多数の皆様にご参加頂き、活発な討論を宜しくお願い致します。

2016年4月吉日

第39回東海スポーツ傷害研究会 当番幹事

浜松医科大学 整形外科学教室
診療助教 小山博史

『第39回東海スポーツ傷害研究会』

日時: 2017年2月18日(土)14:00~
場所: ウインクあいち 2F 大ホール
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目4番38号(Googlemap)

電話: 052-571-6131

会場までのアクセス・地図

地図