本研究会は、医師、理学療法士、トレーナー、医科学研究者等が一堂に会し、競技スポーツにおける外傷、障害の病態、治療、予防に関する研究発表、情報交換を行うことを目的としています。
関連リンク 連絡先

演題募集(募集要項)

第40回東海スポーツ傷害研究会演題募集のお知らせ

『第40回東海スポーツ傷害研究会』を 開催いたします。 皆さまにおかれましては、揮って演題へのご応募を賜りたく お願い申し上げます。

一般演題募集期間

2017年10月1日(日)〜2017年10月31日(火)

演題名、演者名、所属および100字以内の抄録をE-mailにて下記宛先までご送信ください。 但し、一般学生の方のご応募はご遠慮願います。演題の採否は当番幹事にご一任ください。 また、発表者は医師・作業療法士・理学療法士・スポーツ指導者等を明記願います。 (施設毎の演題数は2演題までとさせていただきます。)

※応募は2017年10月31日(火)必着
※E-mail に限定させていただきます。

宛先

東海スポーツ傷害研究会 事務局
E-mail:jimukyoku@tokai-sports.jp

口演方法

  1. 口演方法はすべてコンピュータープレゼンテーションとなっております。
  2. ご自身のPCをご持参ください。
  3. 会場設置のPCをご利用の場合は、予めCD-R、USBメモリーフラッシュ(Windows PowerPoint)に取り込み、事前に送付願います。
  4. Macintoshの場合、CD-R、USBメモリーフラッシュは受け付けません。(ご自身のPCをご持参ください)また、モニター出力端末はD-SUB15ピンに限定いたします。D-SUB15ピン以外の変換ケーブルが必要な機種をご使用の場合は、変換ケーブルをご持参ください。
  5. 会場には必ず電源アダプターをご持参ください。

口演時間について

一般演題の口演時間は5分、質疑応答3分です。