本研究会は、医師、理学療法士、トレーナー、医科学研究者等が一堂に会し、競技スポーツにおける外傷、障害の病態、治療、予防に関する研究発表、情報交換を行うことを目的としています。
関連リンク 連絡先

次回開催案内・新着情報

ごあいさつ

 この度、第35回東海スポーツ傷害研究会を担当させて頂くことになりました、鈴鹿回生病院スポーツ医学センターの福田亜紀と申します。伝統ある本研究会を担当させていただきますことを、誠に光栄に存じます。
 本研究会はスポーツ傷害について研鑽することを目的とし、医師のみならず理学療法士、アスレティックトレーナー、スポーツ関連研究者、スポーツ指導者など多種多彩な参加者により、活発な議論が毎年行われています。スポーツ傷害に関する知識の習得のみならず、スポーツ傷害に関係する医療従事者の連携を図ることができれば幸いです。
 第35回東海スポーツ傷害研究会は、昨年同様名古屋市のウインクあいち「大ホール」で平成25年2月23日(土)に開催する予定です。是非、多くの皆様にご参加頂き、活発な発表討議により実りある研究会にできますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

『第35回東海スポーツ傷害研究会』

日時 2013年2月23日(土) 14:00~
場所 ウィンクあいち
名古屋市中村区名駅4丁目4−38(Google mapで地図を見る

会場までのアクセス・地図

第32回ポスター